17レッスン目のBe動詞をアップしました。

17レッスン動画はBe動詞です。

英語は2種類の動詞があります。

『一般動詞』『Be動詞』です。

一般動詞は走る(Run)、食べる(Eat)など

行動や状態を表す動詞です。

一般動詞はたくさんあります。

では

Be動詞とは?

現在形で am, is, are のことを指し、

A=Bの役割をしているのです。

日本語でいう助動詞の「は」ではありません。

I am a student.

私は学生です。

という風に訳せますが、「は」という働きはしません。

それが日本語にない文法なんですね。

Be動詞は単にイコールの役割なのでAとBの前後をつないでいるだけです。

詳しくはASL動画を見て、学習してくださいね(^^♪

そこのあなた、ずっと助動詞と同じ役割の「は」だと思っていた?

その概念を捨てるともっと英語を理解することができますよ(^^♪

そして、簡単なチャート表もあります。

覚えておくと、動詞をみれば現在形、過去形、未来形ということが分かります。

英語はとても「時制」感覚が大事になってきます。

それは後ほどのレッスンになります。

これも日本語にはない感覚なので身につけるといいでしょう(^^♪

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
FB banner 2.png

© since 2016- Eyeth for English.