Sponsor by 株式会社J&O 

 

問い合わせ | eyethforenglish@gmail.com   

© 2016 by Eyeth for English. Proudly created with Eyeth For English and Mamie

Follow Us
  • Facebook Social Icon

アメリカでは夏休みが始まっています

June 28, 2016

アメリカの大学は5月が卒業シーズンですと

以前のブログで紹介ましたね(^^♪

 

大学以下の幼稚園から高校までの学校が夏休みに入りました。

6月半ばころから夏休みに入り9月までの約2か月半の長い夏休みです。

アメリカ人にとっては新しい季節を迎える時でもあるのです。

 

日本ではスタートは4月からですが、

アメリカでは9月からスタートです。

 

新しいスタートの前に

夏休みの間にいろいろな経験をするのがアメリカ流です。

ただ長い休みを過ごすのはもったいないです。

 

欧米の有力大学の多くでは、夏季(5月~8月の間の数週間)に、

海外大学の学生にも開放し集中講義を行っており、

Summer Sessions、Summer Schoolなどと呼ばれています。

 

ハーバード大学、スタンフォード大学、カリフォルニア大学各校、

イェール大学、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学など、

一流校の授業を現地の学生とともに受講できます。

 

申し込みは開講大学に直接行います。

申し込みは1月~2月頃から開始されることが多く、

開講の数週間前まで申し込み可能な場合もあります。

授業は先着順となっているため、早めに申し込みを行うと希望する

授業が履修しやすくなります。

 

もちろん私の母校ギャローデット大学にもサマープログラムがあります。

 

http://www.gallaudet.edu/summer-programs.html

 

 

  

★ASLクラス

★ユースプログラム(高校生向け)

★海外プログラム(イタリア)

★大学ブログラム

★院プログラム

等 12プログラムがあります。

 

夏休みだから大学はガラガラだと思っていませんか?

いいえ、そのサマープログラムを受けている生徒がたくさんいます。

逆に冬休みの方がガラガラになります。

 

 

また、大学生のみならず10代のユースのためのプログラムもたくさんあります。

 

https://www.gallaudet.edu/clerc-center/info-to-go/national-resources-and-directories/summer-camps.html

 

このURLをクリックするとたくさんの地区情報があります。

 

最も有名なのは